よくある質問|社会福祉法人 正栄会 南の里|栃木県宇都宮市

  • 花房ケアハウス
  • 花房デイサービス
  • デイサービス あい・あらはり
  • ハピネス
  • 高齢者介護相談センター 宇都宮西事業所

よくある質問

  • 介護保険
  • 花房ケアハウス
  • 花房デイサービス
  • デイサービスあい・あらはり
  • ハピネス
  • 高齢者介護相談センター 宇都宮西事業所

介護保険

Q1.寝たきりの家族の介護で、申請に行くことが難しいのですが?

A: 本人あるいは家族に代わって、居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、介護保険施設などからも申請できます。

Q2.すぐにも介護サービスを受けたいときも認定まで待つのですか?

A: 申請から認定までは1ヶ月くらいかかります。急を要する場合は、申請後、要介護度を仮に定めたサービス計画作成の手続きを経て、サービスが受けられます。ただし、非該当の結果となった場合、利用したサービスは全額自己負担となります。また、利用したサービスが認定された介護度の支給限度額を超えていた場合、超過分は自己負担となります。

Q3. 在宅介護サービスを民間機関と公立で受ける場合とでは料金は違うのですか?

A: 介護報酬(サービスの単価)は一定になっています。サービスを依頼する機関によって差がでることはありません。

Q4. 介護保険と医療(健康)保険はどう違うのですか?

A: まったく別々の制度です。介護保険からは介護サービスが、医療保険からは医療が提供されます。けがをしたときや風邪をひいたときは医療保険の扱いとなりますから、医療保険料もこれまでどおり納めてください。

Q5. 認定で支援や介護を必要としない「自立」と認定されたら?

A: 介護保険からのサービスは受けられませんが、市町村の保健福祉事業や介護予防事業などのサービスを利用することができます。

Q6. 介護サービスを受けている途中でケアプランの変更はできますか?

A: 介護サービスを受けている途中でも、ケアプランのサービス変更(見直し)はできます。たとえば、「当初通所リハビリを週2回やっていたが、本人が外出を嫌がったので週1回にして、代わりに訪問リハビリを1回入れてもらいたい」「家事援助を増やしたい」など。ケアマネージャーに申し出れば、手続きをしてくれます。また、サービスを続行する場合は、ケアマネージャーは毎月サービス利用状況や利用者の希望、体の状態などを踏まえ、新しいケアプランを作成してくれます。

Q7. ホームヘルパーが気に入らないときはすぐ代えてもらえるのでしょうか。

A: ヘルパーのサービスや対応が自分に合わなければ事業者に伝えて代えてもらったほうがいいでしょう。訪問介護サービスを行う事業者は、契約に基づいて利用者の介護計画を作成したうえで適切な介護サービスを行う義務があります。事業者も利用者の希望を尊重してヘルパーを代えてくれるでしょう。変更する理由をはっきり伝えましょう。直接言えなければ、ケアマネジャーに伝え、調整してもらいましょう。

Q8. 認定の有効期間がまだありますが、状態が悪くなった場合はどうすればよいでしょうか?

A: 有効期間の途中であっても、状態が変わった場合は変更申請ができます。状態が悪くなった場合だけでなく、良くなった場合にも変更申請は可能です。

▲TOP

花房ケアハウス

Q1.ケアハウス南の里 特定施設入居者生活介護とは?

A: 自宅での生活が困難な要支援・要介護の認定を受けた方が、入浴・食事・排泄などの介護、機能訓練、看護などの支援を受けるサービスです。居室には、エアコン、トイレ、洗面台、ベッド、クローゼット、照明、カーテン、全室応答用ナースコールも設置しております。

Q2.どんなサービスが受けられる?

A: 日常的に必要な介護支援はもちろん、各介護度によって、入浴や整容・居室清掃等の介護サービスがあり、施設のケアマネージャーが各個人に合った月間提供表を作成し、その提供表に基づいてサービスを行います。

Q3.入居条件は?

A: 65歳以上で介護認定を受けており、医療行為のない方が対象となります。
現在、支援1~介護5の方まで入居されております。

Q4.費用はどれくらい?

A: 本人様の年間の所得や介護度、電化製品の使用により違いはありますが、南の里では大体の方が65,000円~120,000円で生活されていらっしゃいます。

Q5.日常生活用品は用意してもらえるのですか?

A: 基本の入居施設の上に介護サービスが付くので、日常生活に必要なものは個人負担となり原則としてご家族様にご用意していただきますが、ご要望があれば買い物代行によりお手伝いさせていただくことも可能です。

Q6.費用はどれくらい?

A: 本人様の年間の所得や介護度、電化製品の使用により違いはありますが、南の里では大体の方が65,000円~120,000円で生活されています。

Q7.満室時は予約できるの?

A: 満室の場合、待機という形で申込書をお預かりし、お部屋の回転があり次第ご連絡いたします。

Q8.禁止事項はある?

A: 原則として、他入居者様にご迷惑をおかけする行為や、飲酒、建物内の火気使用等火災につながる物品のお持ち込みもご遠慮いただいております。

Q9.特別養護老人ホームや介護老人保健施設との違いは?

A: 特別養護老人ホームとは、生活の拠点として最期まで生活することができる施設です。介護老人保健施設は、自宅での日常生活が困難となったご高齢者が、リハビリなどの機能回復訓練を行い、家庭への復帰を目的としている施設です。それに対して南の里の特定施設入居者生活介護は、基本の施設としてケアハウスがあり、その施設に住んでいる対象者に対して、特定施設入居者生活介護の介護サービスを提供いたします。更に、特定施設は居宅サービス介護費として算出されるため、入居されておられるかたのレベルに応じた手厚い介護が可能となります。

▲TOP

花房デイサービス

Q1.デイサービスではどんな事をして過ごすのですか?

A: 入浴・食事・機能訓練を中心に、レクリエーション・余暇活動を楽しんでいただき、利用者の方々との交流を広めていただいています。機能訓練は、個別、グループ別にプログラムを組み、利用者の方々の状態に合わせて行っております。

Q2.車いすで生活しているのですが、入浴はどのようにできますか?

A: 座ったままで、入っていただける機械浴があります。南の里では、機械浴・個人浴・一般浴と三種類あり、利用者の方々の身体・健康状態に合わせて入浴していただけるようになっています。また、安心してご入浴していただけるよう、必要に応じて入浴介助させていただきます。

Q3.見学・体験などはできるのですか?

A: いつでもお受けしております。また、体験利用もできるようになっておりますので、ぜひ一度ご相談ください。利用時間に関しても、短い時間での利用もできますので、こちらもぜひご相談ください。南の里では、皆様に楽しんでいただけるよう、いろいろな内容のレクリエーションをプログラムしております。お花見などの外出レク・壁画作成のちぎり絵やカレンダーの色塗りなどの塗り絵等の手先を動かすレクリエーションから、身体を動かす的当てボーリング等のレクリエーションを日替わりでご用意しております。おやつ作りも大好評で、皆様と一緒に行っております。

▲TOP

デイサービス あい・あらはり

Q1.どんな方が利用されていますか?

A: 要介護認定を受けた"要支援1~2"、"要介護1~5"の方が車椅子対応送迎車両などを使い利用されています。

Q2.どんなサービスが受けられますか?

A: 入浴、食事、排泄などの介護及び機能訓練などの支援をうけるサービスです。又、相談員による福祉や介護保険サービスに関する相談も受け付けています。

Q3.利用時間帯はどのぐらいですか?

A: 基本サービス提供は9時から16時30分です。

Q4.半日や時間の短い方の利用も可能ですか?

A: 受け付けています。詳細についてはセンターにお問い合わせ下さい。

Q5.送迎バスを利用せず、家族が自家用車で送迎しても良いでしょうか?

A: はい。問題はありません。

Q6.送迎エリアはどこまで迎えにきてくれますか?

A: 東方は簗瀬・今泉地区、西方は飯田・鹿沼地区、北は大谷地区、南方は西川田など幅広く送迎を行っています。詳細はセンターにお問い合わせ下さい。

Q7.入浴はどのような利用者も大丈夫ですか?

A: お体の状態に合わせた入浴が提供できるように一般的大浴と浴槽階段や跨ぐ行為が困難な方には個人浴槽を用意させていただき車椅子使用の方なども負担なく入れる特別浴などをご用意させていただいております。洗いから浴槽などの出入りまで職員がお手伝いします。

Q8.入浴のために用意するものはありますか?

A: ボディーソープ、シャンプー、アカスリなどはご用意してあります。タオル(洗髪時使用)、バスタオル、着替え(入浴時に着替えたい物)はご持参ください。

Q9.どのような食事ですか?

A: センターでキッチンスタッフが心を込めた温かい『見て楽しい、食べて美味しい、バランスの取れた健康食材』のお食事を提供致します。

Q10.歯の状態でお粥や食べやすい物にしてもらえますか?

A: お粥や一口、刻み、ミキサーなどに歯やお体の状況で可能です。

Q11.食事制限はできますか?

A: 糖尿病や減塩食などの対応も可能です。

▲TOP

ハピネス

Q1.誰でも通えますか?

A: 当施設のご利用は介護保険認定の方が対象となります。

Q2.何人くらい通っていますか?

A: サービスの提供は、午前と午後に分かれており、午前午後ともにおおむね10名様を定員とさせていただいております。

Q3.送迎はしてくれますか?

A: はい。ご自宅までの無料送迎を行っております。送迎エリア等詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

Q4.サービスの提供時間は?

A: 午前ご利用の方は9:00~12:15、午後ご利用の方は13:00~16:15のおおよそ3時間15分が、サービス提供時間となります。

Q5.職員は何人ですか?

A: 職員は6名(介護予防指導士・看護師・柔道整復師・生活相談員・介護士など)在籍しており、安全に機能改善に取り組んでいただける環境作りをしております。また、皆様が、身体も心も元気になれるよう、明るく元気な職員が勤務しております。

Q6.機能訓練ってどんなことをするの?

A: パワーリハビリテーション(マシントレーニング・ストレッチ)や、ご利用者様お一人おひとりのお体の状態に合わせた運動プログラムや可動域訓練、頭を使う脳トレなどを行っています。

Q7.パワーリハビリテーションって何ですか?

A: パワーリハビリテーションとは、老化や様々な障害により、低下した身体的・心理的活動性を改善し、自立性の向上とQOL(生活の質)の高い生活への復帰を目指すトレーニングの新しい手法です。
【特徴1】低負荷運動のため、疲れを感じにくく、老化予防に必要な複数のトレーニングを行うことができる。
【特徴2】有酸素運動のため、心臓や脳への負担が軽い。
【特徴3】使用するマシンのトレーニングは、全て座って行うため、転倒のリスクが少ない。

Q8.食事や入浴のサービスはありますが?

A: ございません。

Q9.機能訓練以外にどんなことをしますか?

A: 足湯などを行っていただく時間や、職員とご利用者様が一緒に楽しむレクリエーションを行っています。もちろん、ご利用者様同士で会話を楽しむ時間もございます。

Q10.通い始める前に、見学や体験はできますか?

A: はい。利用をされるご本人様やご家族様に安心していただけるよう、見学や体験の無料サービスを行っております。ご希望の日程など、お電話にてご予約ください。

▲TOP

介護相談センター南の里 居宅介護支援事業所

Q1.料金はどのくらいかかりますか?

A: 現在の介護保険制度では、ご利用者様の自己負担はございません。

Q2.どのようにしたら介護サービスを利用できますか?

A: 介護サービスを利用するには、市町村に申請して介護や支援が必要な状態であると認定される必要があります。まずは高齢福祉課等の窓口に申請を行って下さい。ケアマネジャーが代行して申請を行う事も出来ます。

Q3.要介護認定を申請する際に必要な物はありますか?

A: 要介護・要支援認定申請書、介護保険被保険者証、健康保険被保険者証(医療保険証)の写し※第2号被保険者(40歳から64歳までの方)の場合、主治医(かかりつけ医)の氏名、医療機関名が確認出来る物(診察券など)が必要になります。